聖天尊修復基金へのご寄進のお願い



d0359990_16482847.jpg

聖天尊の効験は数えればキリがありません。
聖天信仰は庶民を護り、しあわせに導く為に広められた法であり、しあわせに導く仏が祟りで不幸を招くというのは流言飛語です。
聖天尊は皆に平等であり、信じる者には秘めたお力をお貸しくださる有り難い尊格の仏様なのです。


恐れるは己が心であり、邪心を抱いて近づき、触れれば当たり前の結果が来るだけの事。
信仰心を持ち、敬い尊ぶ者に、しあわせは訪れてもわざわいの訪れた試しはありません。
真の信仰心は他を救い、己れを救うのであります。


現在赤不動明王院では、古き時代の聖天像を現代に蘇らせる為に奮闘中です。
何故ならば、当院が秘蔵する聖天尊像を蘇らせる事で救われる人が増えるからなのです。
言わば、それほどの効験を持った尊像であります。
聖天尊の別尊として安置し、皆さんの助けとしていこうと考えております!

ありがたい事に、盂蘭盆会の初日に修復師さまも決まりました。
あとは修復作業を待つばかりです。

しかし、貧乏寺の悲しさ、修復に向けての資金がありません。
この修復に御賛同頂ける方々を募っております。

もし御賛同頂ける様であれば、【聖天尊修復基金】として御寄進して頂ければ幸いです。
尚、金額の指定もありません。

秘仏聖天尊像修復完了後に開眼法要を営み、御寄進下さった全員の方々の名前を聖天尊に言上申し上げさせて頂きます。
そして、自走歓喜自在天【仮敬称】の御写真を、開眼供養を修しお授けする予定です。

その結果は、御想像にお任せします。



【聖天尊修復基金へのご寄進のお願い】
・金額に決まりはございません。
・振込み先口座 永作師僧のゆうちょ口座
振込先をご存じない方は、masumi.shinri@gmail.comまでお問合せ下さいますようお願い申し上げます。