眞澄稲荷のご案内

真澄稲荷の守護尊


真澄稲荷の守護尊の原型は、御本尊赤不動明王尊の啓示に依り現行の御姿に成りました。
慈悲を主眼に置き、所願成就を叶えて頂き、皆様を真の信仰へといざなう赤不動明王尊の御眷族であります。

俗に利益《願いが叶った》で動かれるのは、御本尊の命を受けた御眷族様です。
例えば、稲荷が主尊なら俗に言う御狐様であります。
《真澄で言えば香合仏》

香合仏は御本尊の分け御霊であり、御分霊拝み方によっては強大な力を発揮します。
但し、自分勝手な願いを連発する事は控えねばならない事を知っておくべきであります。

以上の事柄を守り、精進する時、御心に届き成就するでありましょう。

金剛山赤不動明王院
院主永作優三輝

 

 

 

眞澄稲荷

ホームページはこちら