独鈷杵《本砂張、響銅製》

 

 

 

赤不動明王院オリジナル独鈷杵が遂に完成致しました。

ようやく師僧と法具師さまとの交渉が結実し、ここに法具をお分けすることが可能となりました。

 

 

 

赤不動明王院の独鈷杵は全て本格仕様であり、真鍮製ではありません。
本砂張、響銅とは、特別な配合を行い、強度を上げた本格法具にしか使用しません。

普通の寺院法具は、ほとんど真鍮製であります。
言わば、本砂張、響銅は、最高級の法具にしか使われて居りません。

当院の法具は、専門法具師が当院の為に誂えた本格派の法具である事を、此処にご報告申し上げます。
師僧

 

特別に、専用袋付き《金蘭布仕様》でお分けさせて頂きます。

 

砂張…銅・スズ・鉛の合金。また、それを用いた仏具や種々の器物。
別名、響銅とも言う。指ではじいたり、三鈷や五鈷の矢に数珠を当てると素晴らしい音色がする。

 

在家の方は、護身の為、結界を張るためにぜひ独鈷はお持ち頂きたいと思います。
赤不動明王院オリジナルの独鈷杵は、女性がハンドバック等に入れて持ち歩くのにも負担にならないサイズです。

★本砂張(響銅製)独鈷杵…4寸(約12cm)
★専用袋付き(金蘭布仕様)
★独鈷杵の使い方手引書(赤不動明王院作成)
★赤不動明王院にて開眼供養済み
ご提供単価:37,500円(消費税及び発送料込)

 

ご注文はこちらへ

 

あなたも是非、本物の独鈷杵をお迎えになりませんか?
日々のお勤めの前に結界を張ったり、外出時の護身にも最適です。

赤不動明王院から独鈷杵をお迎えになる方へは、特別に独鈷杵の使い方の手引きをお授け致します。
ただ売っておしまい、発送しておしまい…では決してございません。

密教は學びと実践が車の両輪となって、初めて活きるものです。
法具も同じ。
ただの飾りとしてではなく、実践に用いてこそ真価が理解できます。

ご注文はこちらへ